看護師になるのは新たな始まりです

今から看護師になろうと考えている方、又は現在看護師として働いているけれど現在の職場で上手くいっておらず職場を変えようと考えている方へ。
先輩看護師からのアドバイスを集めました。
30代女性
OPE室1年半、透析4年

工場勤務から看護師へ

高校卒業後、一旦工場へ勤務し3年半で辞職。その後看護学校に入学し看護師免許取得しました。始めの就職先は看護学校の母体の病院で第一希望のOPE室勤務でした。その後結婚を機に辞職、今は透析クリニックで副主任をしています。看護師歴としては7年目です。
今のクリニックは准看護師ばかりですのでそこでは正看護師としての待遇を受けています。

病院勤務からクリニックへ

病院勤務していましたが、長時間の拘束に耐えられず、結婚を機に辞めました。現在はクリニックで勤務しています。
しかしクリニックでの治療は限界もあり、そういった面では病院がいいと思います。
今は幸運にも管理職を任されていて、今後も看護師の管理職についてもっと学びたいと思っています。
また、透析科では4年目になりますが、一段掘り下げて勉強している所です。クリニック内でなにかトラブルや患者さんの急変が起こった時等はその後に何が起こったのか、ドクターは何故あのような指示を出したのか振り返っています。

今は看護師としての分かれ道

今は本当に10年後、私がどの様な働き方で看護師をしているかの分かれ道だと思っています。このままクリニックで時間を見つけて看護師をしていくのか、管理の方をしっかり勉強して管理職として勤務していくのか、又は専門と言われる分野に飛び込んで専門分野を磨いて肩書を付けて付加価値を付けていくのかです。2、3年前では考えもしなかった選択肢が出てきています。悩んでいる内はもう少し日々の経験を積みながらはっきりと決めていきたいと思います。

看護師は新たな始まり

看護師になるのはゴールでなく又新たな始まりです。看護師としてどのような働き方があるのかをしっかり世の中を理解し看護師の一面のみで自分を決めつけてしまわないでください。他にも選択肢や興味のある分野は多くあるはずです。